バストアップを考えるとき、まずは食生活について考えようというくらい大切な食事。

バストアップに効果的な食材を知って、バランスよく毎日摂取していくことでバストアップするためのベースはほぼできていると言ってもいいかもしれません。

バストアップの方法をいくつか実施するくらいなら、食事に注意して何か1つチャレンジするくらいの方がいいと思います。

しかし注意してほしいのは、バストアップにいいとされる食材だけを集中的に食べてしまう人がいることです。

食事で大切なことは栄養のバランスに注意して食事をすることです。

ある特定の食材にだけ偏らないように、暴飲暴食しないように、規則正しく1日3食食べることがバストアップに効果的な方法です。


栄養素の中でバストアップにいいと言われているのは、タンパク質です。

タンパク質は脂肪を作ることができるため、ほぼ脂肪でできているバストのボリュームをアップさせることができます。

またタンパク質には、女性ホルモンを活発にする効果もあるため、バストアップにとても効果的な栄養素であると言えるのです。

タンパク質は2種類あります。

植物性のタンパク質と動物性のタンパク質です。

植物性のタンパク質の代表的なものは、大豆製品、動物性のタンパク質の代表的なものは、牛乳やチーズなどの乳製品、肉類、魚類です。

植物性と動物性の両方をバランスよく摂るのがもっとも効果的です。


ビタミンやミネラル分も十分に摂取する必要があります。

バストにハリを出す効果が期待できます。

理想の体、ボディラインを手にいれたいと考えるのであれば、全ての源は食事にあります。

食事については栄養バランスを考えながら摂るようにして、余裕があればその他のバストアップの方法もチャレンジしてみるといいと思います。